あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

気持ち落ちてるので振り返り

2022年9月22日記入
7月には労働と仕事のバランスの取り方が分からなさすぎて、カウンセラーに相談していたことを考えると、当時よりは働き方が分かってきたような気がする。比喩だけど、部品の探し方、組み立て方の想定がちょっっっと出来るようになってきた。あと、すぐに動くこともできる。

書き出した目標?やりたいことリスト?をみてみると、8月と前半忙しかった反動からか、9月は家・生活を整えようという方向に走っているようだ。改めて考えると私の部屋には必要なものが色々と足りない。けど目標を消費という形にすると、まず積み重ならないというのが問題。それとお金には限りがあるので目標をこなすのにも限界がある。焦ってもいいことはないので、もっと視野を広げる。

あっという間の1日を重ねるだけで終わっていて、中・長期的な視点が今欠けている。これもお昼ご飯食べながらさっと書いているので、自己対話が足りないからどれくらい本心なのか分からないけど、何も考えないよりはマシ。今までこういうふうに変わりたいと目標を立て変化したような気がしているので、やっぱり自覚的になることが大事だなと思う

〈長期〉
健康:将来的な不調を少しでも減らしたい。元気に山を登り続けたい。手足がもうちょい細いほうがかわいい。 new
マインド
・知ったかぶりをしない。←働くようになってからぶり返した気がする。
・常に学ぶ人でいる
・何でも新鮮さを見出す
・見た目がみすぼらしくても上手に言葉を使う人でいる
・誠意は行動でのみ伝わると自覚しながら働く new
労働絡み
・◯◯のきたくまさんと覚えてもらう
仕事、私事
・言葉選びが素敵になる
・情報を得ること、整理すること、形にすること全てできる限りうまくやり、zineなどを作る new

あと、こういう目標のリストに入らない、すんごい演劇を観るとかすんごい山に登るとかがある。リストに入らないからこそ尊いと思う。

書いてみると、もう5年くらい書いていることが変化していない。追加されたのもあるけど。

 

〈中期〉 秋や冬 焦らなくていいけどたま〜にやる
健康
・体のこり、はりをとる
・山の登り方、降り方を身につける
・体のぷよぷよ感を30%くらい減する
労働
・写真を習慣づける
・下調べを欠かさない
仕事、私事
・語彙、使える言葉を増やす(=本を読んで見つける)
・情報の整理術を身につけていく
・セクマイに関する勉強を更新する
・自分にできる直接的な行動を模索する(現時点では当日限りのボランティアなど想像)
・貯蓄(月々50k+5k×2)
マインド
・長期の目標をたびたび思い出して自分を省みる

 

こういうふうになれるような行動を、日々選択していくのが生活。ただし私は追い詰めがちでがっちり型にはめがちなので、ゆるくこなすという気持ちも常に持つ。