あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

7月28日(木) ネコカワイイね!

夏にやりたいことリストを清書した。これを考えた時点で理想の夏に半分は近づいているのだ。

猫が可愛い。とにかく猫を幸せにしてあげたい。猫を飼いたい。

今日また、新しい人に会った。

金曜日の日記を目にして、社会構造に絶望してたんだなと思ったんだけど、それで昨日会った人の話を思い出す。この仕事をやっていると本当にどうしようもない構造になっていることがよく分かるよ、けどその中で社会をよくしようともがいているんだよ、と、言われた。そういうふうに頑張っている人にたくさん出会う。尊い行いだと心から思う。また別の活動をしている人から、大きな社会は変えられなくても、手を伸ばした範囲の一人二人に何かできればいいんだということを言ってもらったことがある。こういう言葉たちの意味が結びつきつつあるなと思う。自分にできることってなんだ、そんなもの一生見つからないのでは(迷い)→焦らずに働きながら考えよう から きっとあるのでもっと待とう(ほんのり期待感) になってきているので割といい傾向なのではと思う。

今日たくさん話して思ったのは、ほんま企業の動きに期待できないので、私の会社からまず、アウティングやめるよう就業規則に書かせるべきではないか?ということ。抱えているものが多いので、9〜10月くらいから動き出したい。