あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

7月27日(水)周りにいないので偉人をロールモデルにするしかない本を読もう

お世話になった人との飲み。絶対会話続かんと思って周りの人適当に呼んだけど、呼んだ人に迷惑をかけたかもしれない。あんま覚えていない。

その人と話していて感じたこと。人に対して「いいじゃん」って言えるところ、何を言っても自分の回答をしてくれるところが尊敬できる。永く生きている分たくさん学んできたんだなと思える人と思えない人ってやっぱ違いある。

本4冊くらい頂いたのでどうにか読んでいきたい。プレゼンがうまい。

あと、家について。今の地域がとても好きという話したら、今のうちにマンション買っておきなとアドバイスされた。転勤している間、どうしようかと悩むけど、誰かに貸すとか、まあ人のためになる使い方したい。いつか戻って来れたらと思いつつ、東京もいいなと思う。日本では家を持てなくなる(正確にはかりるのが厳しいとか)年齢がある。それまでに、福利厚生が整っているいまどうにかしたいかも。なんか、今の年齢ならあちこち動き回るの好きだけど、高齢になった自分を想像すると、流石に厳しいんじゃないかと思う

ポルチーニ茸ってめちゃくちゃ香りがよい。ワインもよかった。

とにかく若者に食べさせようとしてくださる方でいま吐きそうだ。

ある程度の年齢の方に恋愛相談すると焦るな。と言われるのだけど、みんな若かりし頃焦ってたくさん失敗したんだろうな。と感じる。アドバイスを頭の片隅には置きつつ、言うて焦らないことはできず、同じ道を辿るんだと思う。無駄なことをしながら愚かに生きるのは楽しいと思う