あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

6月15日(水) 仕事のスピード感についていけない

玄関の前に、タイヤくらいの大きさの葉っぱが置かれていた。誰が持ってきたんだろう。北風か、って思っちゃうくらい、寒かった、今日は。子宮によくないことをしている感を無視しながら働いた。本当にしんどかった。なんで1万5千歩も歩いてんだ。

今日は10人近くと初めて話した。多い方。

明日が嫌だ。死にたいという類のじゃなく、明日仕事を正面から見るのが嫌。

そしてまた別の先輩に…大学時代にお世話になった人に相談して、まだどうにか動く余地はあると思ったので、明日も頑張れるだろう。この余地がなくなったとき私は本当にダメになるんだと思う。

わからないことをすぐ人に聞けるの、私の偉いところだと思う。ついでに、こんなに嫌になって帰ってきても、スープを作れるんだからすごいよ。

今日のお昼食べたもの。おいしかった。