あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

0103 日記の切れ端を整理

切れ端に書いた文章をスクラップブックに貼り付けていた。面白かったのでメモ。2018〜2019年の。

・少なくとも2年前の10月からやりたいことが同じ
・2018年11月ごろ、国連で働くために修士に行こうとしていたw マジで思い出せない…衝動的に動かなくて良かった…
・大学入学してからたくさんのところに顔を出したのだけど、あるとき周りが面白いからと言って自分が面白いわけじゃないと気づき、じゃあ自分が面白い中身の充実した人間になろうと思ってここ2年くらい動いていたような気がする。
・スケジュールをしっかり立てないとストレスになるので細かく立てる方法みたいなメモがあったんだけど、メチャクチャ適当な人と一緒に暮らすようになりスケジュール立てないで行動するのも好きになるという、こんな解決方法あったんかという感じだな。
・言葉で言い表せないもの、に興味を持っていたみたい。
  ・たぶん病みすぎてどうしたらいいかわからなかったんだと思う。悩みを話せなかったし、記す能力も低かったし。
 ・しかし「真っ黒の絵の具をぶちまけたい 咀嚼して吐き出したい 口に含んだ水をそのまま垂れ流したい 絵の具を買おう」とあり、当時の心境がよくわかったし何だこのすごい文はwとおもった草
・競争思考がとても強くて、人と比較してものすごいストレスになっていたようだ。 
 ・今思えば、当時は目標を見つける過程におり、嫌でも付き纏ってくるものだった。本当に長いトンネルだった気がする。
 ・見かけ、肩書き、そういうのばっかり見ていた自分の愚かさも関係していた。
 ・現実の自分を受け入れられるようになってきてから/SNSほぼ見なくなってからは落ち着いている気がする。
 ・当時書いてた解決法がどれみても視野が狭いし座学という感じ。

アンリアルライフ、6.5時間でクリアし実績解除率は64%だった。