あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

1126 『人間の条件』読み始めた

卒論のやる気が枯れきっており、積読に手を出した。めちゃくちゃおもしれ〜〜〜〜バトラー読んだ時よりは何とかついていってる;;

内容とはずれた感想になるが、日記なので何書いてもok。

仕事の定義で色々考えさせられた。

仕事workとは、人間存在の非自然性に対応する活動力である。〜仕事は、すべての自然環境と際立って異なる物の「人工的」世界を作り出す。その物の世界の境界線の内部で、それぞれ個々の生命は安住の地を見いだすのであるが、他方、この世界そのものはそれら個々の生命を超えて永続するようにできている。

仕事とその生産物である人間の工作物は、死すべき生命の空しさと人間的時間のはかない性格に一定の永続性と耐久性を与える。

仕事として生み出したものは、人間的時間を超えて永続する…例えばタイプライターで記したものや音楽は、いつまでも残っている。メチャクチャ胸熱だし、なんて心強いんだろうと思った。

フォロワー、バズり、いいね、トレンド、そういったスピード感に価値が置かれるいま、よく考えたい。

YouTubeやインスタグラムのショート動画、これを10年先まで覚えている人がどれだけいるんだろう。

私が尊敬している大学の教授、何十年と研究していても「何のためにやっているんですか」と尋ねられている。いまを生きる人の尺度ではまるで価値のない、廃れたものの研究。

けど、ふとそれについて知る必要ができたとき、図書館に行けば教授が積み上げてきた知の歴史が本となって存在している。歴史を記している。数十年後の学生が文献としてレポートに書いている。こんなに胸が熱くなることってない。

数年前、バズりを意図する集団に属していた。私がツイートすると、だいたい3000いいねとかがつく。でも次第に不毛だなと思うようになった。瞬間的消費を目標にしてもいいけど、それが自分にとって命をかけるほど大切なのか、私は何を作りたいのか、惑わされずに生きたい。

そんなことよりクロヱちゃん可愛いんだが〜!?


○メモ 本のマーカーについて
赤:常識の欠如により理解できない
青:共感できる
黄:精読や解説が必要
橙:意味はわかるが理解できない

【毎日の質問】
○朝卒論やったか?
お昼から本気出した
○やったことログ取ったか?明日やることメモしたか?
7-4書いた、明日は素材集め、できれば書いちゃう
○文章を読んで、書くときに生かしたか?
N/a
○どれくらい運動したか?
No
○今日チャレンジ(広義)したことは?
お本読んだ、シチューを食べた
○今日よかったこと、嬉しかったこと、偉いな〜ってことは?
シチューを作った!!!!プリキュアのお皿使ってることバレる…

f:id:kitakuma:20211126210245j:plain