あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

1026-27 ぐだぐだしている、得意なこと(1)

10月26日(火) ぐだぐだしている

久しぶりに買い出しに行った。ここ1週間コンビニご飯で済ませていたせいで食費が嵩んでおり反省した。

魚屋のいつもの店員さんが、髪を綺麗な色に染めていて素敵だったので話しかけてしまった。特徴的な訛りをしていて、どこのものか聞いてみたいと考えていた。しかしいきなり客から出身地を尋ねられるのは恐怖でしかないと思うので、自制していた。別の話題から入ることができてよかった。次はわさびを付けなくてもいい、ということを伝えたい。しばらくして大丈夫だったら出身の謎を解きたい。

今日のお味噌汁の具材は、ニラ、もやし、油揚げ。小松菜を切って冷凍したので次の食事もサッと用意できる。

今日中にPCが届くと通知されていたが、来なかった。残念。明日の楽しみにしてくれたんだろう。
軽い運動をして寝る。

とかやってる間に届いた〜〜!(21時半)

f:id:kitakuma:20211029112726j:plain


【毎日の質問】
○朝卒論やったか?
Yes、だけど集中力がなく30分ほどしかできなかった
○やったことログ取ったか?明日やることメモしたか?
道具について書く
○文章を読んで、書くときに生かしたか?
N/A
○どれくらい運動したか?
全身下半身多め


10月27日(水)得意なこと(1)

色々なことを感じたはずなのだが、労働が嫌すぎて生活がガタガタになってきており、それを最悪まで落ちないよう保つことにエネルギーを消耗してしまって文章を書いていない。

けど今日は会議などを通して人とたくさん話した。バイタリティのある同期と交流する時間は大切で、それができるのが仕事を続けている理由にもなっている。

周囲の人間で自分が作られる、というのはやはりあるので、労働をやめてコミュニティが減ってしまうのが懸念点だ。数ヶ月であっても。

会議になると思うのだけど、私は話の整理、仕組みをどうするか、問題の改善法を考える立ち回りに自然となっており、得意かもしれないと感じる。
私が今後主とする仕事はそれでないので、どうなるかな。

私は耳からの情報処理が苦手であるが、今は聞いたことや考えをPCでメモしてから話せる会議環境で、すごくやりやすいというのもある。
以前コンサルの地頭がいい人たちと話し合いをしたときには撃沈した。あの人たちは、そういった処理を脳内でできるが私は無理。そして紙のメモでは追い付かないのでPCである必要がある。
自分の力が一番発揮できる環境を把握して整えておきたい。

それと、同期と比較すると私は1つ1つの仕事が丁寧でないと思う。というか、6割できたら投げて完璧に近づけるやり方だと思う。質より速さである。1人で質を高めようとストレスがかかる。1人で吟味するのでなく人に話しながらの方がいいものを作れる気がする。いいものを作りたいという熱が労働に対してないからかもしれないが。

推しや気の合うファン友がラーメンズの影響を受けている確率がとても高い。私も履修していく。ラーメンズバナナマン二重思考人間を見た。ネタの感じが予想と異なるものだった。私が知っているお笑いとコントはそのほんの一部でしかなかったのだと気がついた。

初めてブログにコメントもらった☺️猫は共通言語。