あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

2021-11-01から1日間の記事一覧

10月に読んだものとゲーム。

きたくまが10月に読んだ本とプレイしたゲーム。ネタバレ普通にします。 本 『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』 『僕の心のヤバいやつ』(1〜5巻とツイヤバ2巻) 『虐殺器官』 『来世ではちゃんとします』(7巻) 『めんどくさがりなきみのための文章教室…

10月に観たもの。

きたくまが10月にみた映像何でもあり。心に残った順。普通にネタバレします。アニメ観てないな〜11月はウマ娘履修したい。 『ローマの休日』(映画) 『狂気!ンゴ灰那山脈』(動画) 『ライムライト』(映画) 『イカゲーム』(ドラマ) 『シャレード』(映…

1031 投票所に同年代がいなかった

何で? 期日前投票で、割と遅い時間帯だったからかも。 それで今日友達と話したら、大学生って確信を持てる人はいなかった、ヤバいよねって言われて、意気投合しちゃった。 投票率55.93%だって。ひっっっっっく。 最近、とある番組で、同じ20代前半(属性で…

1030 藍色について

10月30日(土) 今日行った子供向けの施設の壁に、色の説明が書いてあり、なかでも藍色(indigo)はジーンズやブルーベリーというのが参考になった。夜空を見てもどう言葉にすればいいか分からないことが多かった。濃い青、薄い青とか、そんなに感動してない時で…

1028-29 タスクをこなすという枠組みで生活してたので書くことがない

10月28日(木) 10月29日(金) 10月28日(木) コインランドリー内のベンチに座り、6つ並んだ古い洗濯機を前に、乾燥機が回る音を聴きながら、書いている。 縦長で、洗濯機と乾燥機が両側に置かれており、人が横並びしても2人までくらいの狭さになっている。天井…

『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』読んで考えたこと

ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい 作者:大前粟生 河出書房新社 Amazon これ。 大前粟生著、河出。表題作を含む4編から成る。「ジェンダー文学の新星」らしい。 1本目『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』 簡単なあらすじ 特に好きなところと考えたこと そ…