あなたっていつも荘

箸にも棒にもかからぬ生きた証と観劇記録を記してます

9月26日(月) アビスをもっかいやりたい

蘭たんのアビス実況が始まりとても嬉しい… 再プレイしたくなってきた。3DS版を買おうか悩む。ゆっくり時間を取れるときに遊びまくりたい。

製本できた。ドキドキする。40ページ以上になったらしい。釣り銭の準備とか始めなくてはならない。

おかゆだけでは足りなくて、夕飯として別のものを食べたらお腹が痛いし気持ち悪い。でもおかゆ1パックで90カロリーとかなので、これだけで3食済ませてはフラフラになってしまう。1食単位でみるとちょうどいいんだけど、1日で見ると辛い。おかゆ4食にしていこうか…

私はストレスで食が細くなるようなタイプではなく、お粥生活なんて進んで出来るような人間ではなかったのだけど、ここ2〜3日はおかゆしか無理になっている。

ここ数年間、ストレスを感じると過食とかチューイングに走っていた。でも入社してから、誰かと飲んで食べてストレス解消はあっても、一人で買い込んで…みたいなことはやっていない。むしろ辛い時は食べる量が減っている。今までと何が違うんだろう。

ストレスで胃がおかしいのではなく本当に胃が悪いのではないか。

それしか食べられない状況になるとしっかり味わおうという意識になるので単調な飯も何だか美味しく感じる。いろんな種類の食べようと、豪華なパッケージの買ってみた。

これ食べた。味が濃い。さけではあるんだけど、ただ鮭フレークを混ぜただけという感じ。

具材と旨味にこだわったさけぞうすい - テーブルランド

味の素の鮭粥が美味しかった気がするんだけどうっすらとしか覚えていないのでまた食べる。

元気になったら、朝早く横浜に行き中華街で海鮮粥と油條をガッツリ食べたい。

9月25日(日) zine作ったけど胃おかしくした

複合的なストレスにやられている気がする。家のこと、金銭面のこと、労働、zine、あと気候も急激に変化したし、そもそも引っ越して間もないのだから身体が適応しているわけがない。

昨日は体調悪いのに無理に外出してそのまま嘔吐した。

ワクチン接種の翌日救急車呼んだ時の感覚に似ている。目の前真っ白みたいな。貧血?

確実に体調悪いのに、家でゆっくりしていられないの、病的だと思う。

自分が思うように動けないの、本当にしんどかった。

今日は夜、家で働こうとしたらすごく胃が痛くなって、でも終わりが見えてくると和らいだ。今の仕事が、自分の力量以上でとても怖い(のにサポートあまりない)。

※いや、サポートあまりないって思ってるのは私だけ、、?かもしれない。もっと頼る。

それとzineに関して人からの返信が来なくて(これは私がギリギリに出したのが悪いんだけど)、見放されたんじゃないかと胃が痛くて、分担しないと終わらないやばいどうしよう…みたいなストレスが…返事は無事にきて、書き始めたけど胃が痛くてたまらなかった。結論、完成した。自分で書く部分については。製本はお願いしているので。

10月の出品分は、とりあえず形にできた自分を誇るのがいい気がする。120%を求めるに避くことができるリソースがない。もう休んで、11月の出品に合わせて11月になってから修正、年内に書店においてもらえるよう営業する、というスケジュール感にしたい。

反省は大いにあるけど、本当によく頑張ったと思うので褒められたい。犬みたいに撫でられたい。

気持ち落ちてるので振り返り

2022年9月22日記入
7月には労働と仕事のバランスの取り方が分からなさすぎて、カウンセラーに相談していたことを考えると、当時よりは働き方が分かってきたような気がする。比喩だけど、部品の探し方、組み立て方の想定がちょっっっと出来るようになってきた。あと、すぐに動くこともできる。

書き出した目標?やりたいことリスト?をみてみると、8月と前半忙しかった反動からか、9月は家・生活を整えようという方向に走っているようだ。改めて考えると私の部屋には必要なものが色々と足りない。けど目標を消費という形にすると、まず積み重ならないというのが問題。それとお金には限りがあるので目標をこなすのにも限界がある。焦ってもいいことはないので、もっと視野を広げる。

あっという間の1日を重ねるだけで終わっていて、中・長期的な視点が今欠けている。これもお昼ご飯食べながらさっと書いているので、自己対話が足りないからどれくらい本心なのか分からないけど、何も考えないよりはマシ。今までこういうふうに変わりたいと目標を立て変化したような気がしているので、やっぱり自覚的になることが大事だなと思う

〈長期〉
健康:将来的な不調を少しでも減らしたい。元気に山を登り続けたい。手足がもうちょい細いほうがかわいい。 new
マインド
・知ったかぶりをしない。←働くようになってからぶり返した気がする。
・常に学ぶ人でいる
・何でも新鮮さを見出す
・見た目がみすぼらしくても上手に言葉を使う人でいる
・誠意は行動でのみ伝わると自覚しながら働く new
労働絡み
・◯◯のきたくまさんと覚えてもらう
仕事、私事
・言葉選びが素敵になる
・情報を得ること、整理すること、形にすること全てできる限りうまくやり、zineなどを作る new

あと、こういう目標のリストに入らない、すんごい演劇を観るとかすんごい山に登るとかがある。リストに入らないからこそ尊いと思う。

書いてみると、もう5年くらい書いていることが変化していない。追加されたのもあるけど。

 

〈中期〉 秋や冬 焦らなくていいけどたま〜にやる
健康
・体のこり、はりをとる
・山の登り方、降り方を身につける
・体のぷよぷよ感を30%くらい減する
労働
・写真を習慣づける
・下調べを欠かさない
仕事、私事
・語彙、使える言葉を増やす(=本を読んで見つける)
・情報の整理術を身につけていく
・セクマイに関する勉強を更新する
・自分にできる直接的な行動を模索する(現時点では当日限りのボランティアなど想像)
・貯蓄(月々50k+5k×2)
マインド
・長期の目標をたびたび思い出して自分を省みる

 

こういうふうになれるような行動を、日々選択していくのが生活。ただし私は追い詰めがちでがっちり型にはめがちなので、ゆるくこなすという気持ちも常に持つ。

9月21日(水) だる

やる気がない。湧き出てこない。行動したらやる気が出るんだろうけど動く気がない。これも職場で打ち込んでいる。朝、勉強していた時はやる気に満ちていた。

10時ごろ、人の日記を見て元気だそうと思ったけど、心臓がバクバクしてしまって読めなかった。よく分からないけど心が折れそう。

排卵日近いのかなあ。

あと、寒いせいもあると思う。ここ数日物凄く寝付きが悪かったんだけど、布団を増やしたらぽかぽかでよく眠れた。体が追いついていないんだ。

それと恋人の誕生日を楽しみにしすぎて、当日迎えたら燃え尽き症候群みたいになってしまった。早く会いたい。

全然ダメなので、ルームフレングランスの香りを嗅ぎに行った。香りのイメージとしてはセフレの家だった。来るのをやめないでほしいから匂いで印象をつけるんだろうってのが改めて。

男女どちらにも性的欲求が湧くけど、恋愛対象となると微妙な感じがする。ミサンドリーが私の根底にあるので、男性を好きと公言するのが嫌というのもある。日記だから書けるけど。だからといって、女性という存在が好き、というわけでもない。ただし、生物学的な男性性が排除された人相手だと安心できるというのは、昔からある。

とかいいつつ中学生の時は、私のことを好き感出されると、私も好きかも!となり男性であっても告白してた。けど、自分から動かずとも告白された場合は、気持ち悪いとなって振っていた。訳がわからない。あの時告白した人らを私は本当に好きだったのか。もしあの人たちと付き合ったりとしても、私は心から安心したり好きになったりは出来ない気がする。親に安心できなかった分を他の人で埋めようとする欲求が強くて、ただ好いてくれる人を欲していただけのような気がする。こんな不安定な時期の出来事で、自分は中途半端だから特定のセクシュアリティを名乗れないとか悩むの、やめていい気がする。もうそろそろ堂々としてもいいんじゃないかなと思う。

とにかくイチャイチャしたいので風俗に行きたい気持ちになっているが、気軽に行ける値段ではない。継続的に通っている人はすごい。主に熱意が。

しんどいので定時に上がった(は?)。買い物をした。そろそろ夏用化粧水を切り替えよう。

電車で詩集を読んで感動した。

9月19日(月) メモ

4章まで書いた。偉すぎる。明日からはプリントアウトして見直し。いきなり電話かかってきたら敬語がうまく使えなくておわった。敬語の使い方勉強しよう。音ゲーやったら腕攣りそう。

これ、前も書いたかもしれないんだけど、スープストックのボルシチがうちで作るトマト煮の味とそっくり。だけどちょっとたりてない。玉ねぎを途中でブレンダーにかけたりすればいいのかな。最近また野菜摂れていないので、今週は作ってみたい。

先週やった家のこと
✅メール解約 ✅カーテン取り付け ✅荷物整理 ✅床掃除
✅サブスクの解約 ✅布団をしまう

やりたいこと
・夏の振り返りと秋について
・野菜料理作る

今週やりたい家のこと
・荷物を送り返す
・通帳記入
・公共料金支払い
・公共料金支払い切り替え
・眼科に行く
・予約した本受け取り
・玄関を掃除
・寸法測る
・色々注文

9月12日〜16日 頑張りたい

9月12日(月)
自習に適したカフェでアメリカーノ飲みながら書いていた。けど、友達から、もう間に合わないって思われてしまった。やる気はあるんだけど。できなくて投げ出した前例があるから。信用がないのかも。悔しい。コインランドリーの待ち時間、ひたすらカタカタ。5時間くらいはできたかな。今週、極限まで頑張りたい。仕事もやる気ある。朝起きられないと話にならないので、やっぱり鼻炎薬飲むのやめる。でもこうやっても起きられなくて、朝泣いてボロボロの状態で会社に行くの。たぶん。受験の時こうだった。

山に登っている間は何も考えなくていい。全部初めてだから、新鮮で、誰かと競わなくていい。ずっとこうしていたい。

 

9月13日(火)

鼻炎薬を飲まなかったから?寝る前に少し筋トレしてしまったから?寝付けず2時間近く経っていた。5:30に起きた。眠気はなかった。6:40頃から会社で朝活していたが、清掃の音がうるさいことにイライラして態度に出てしまったのが本当に情けなくてクズ。

8時から労働に切り替え。休み期間を経たため、仕事してもいいか😃という気持ちになれた。集中できた。

9月14日(水)
今日は7時から朝活することに成功した。場所を変えたけど、そこも掃除をしていた。毎日こうだったんだ。私たちはまだ眠っている時間だったのだ

集中すると疲れるのでたびたび休憩室で音楽聴いていた。演奏した音源をもらったので、聞いているけど、よく知っているものは落ち着くことができていい

仕事のため、全く知らない〓に関わることになった。流石に勉強しないとまずいので、動画を見ている。自分が〓をやるとなると、興味なかったものの凄さを感じるようになる。集中して勉強する。行動そのものは現金だけど、内面が変わっていることに実感できる瞬間は嬉しい。しばらくしてみて、結論興味ないとなったとしても。

何も知らない。知らないことが多いから勉強しなくてはいけない。理論と実践の反復。

研究と労働で1日が終わる。月曜日が休みでよかった。連続4日しか本気で働くことは不可能ではないかと思う。とりあえず5日はダメだ。

安納芋のパルムがやっと入荷していた!!20時過ぎのスーパーでは3箱しか残っていなかった。無事に買うことができて嬉しい。早く食べたい。

会社用にレシート入れがほしいんだけど忘れそうだからメモ。


9月16日(金)
話しかけるのに緊張して行ったり来たりしてた。

今日は遅め、とは言っても7:30から研究を開始した。コーヒーをがぶ飲みして、無理やりテンションを上げて活動しているので、常に頭が痛いし、お腹壊してるし(本当に心配になる)、やる気が日中ぷつんと切れるし、家に帰って一人になると死にたい死にたい叫んでるし、脳に何か詰まっている感じがする。この状態で平日4日間、6時起床→7時研究、労働→20時退勤、23時就寝を貫いた。そのおかげで2章をほぼほぼ完成させることができた。健康だと思っているけど、よくよく考えれば毎日不調。けど気力で追い込んでいるから活動できてしまう。活動できている=健康みたいな認識。どうせ生理前になったら何も出来なくなって、今だけだろうけど

こういう無理は、あと10年…20年?したら出来なくなると思うので、それまでに備えたい。今の私がその年齢になったら労働で稼ぐだけで1日を終えるのがやっとだと思う。頑張れるうちに沢山勉強したい。

とはいえ、気の持ちようで乗り切っているけど身体の方は悲鳴をあげている労わらねば、と思って、ついにマッサージに行った。酷すぎるって50回くらい言われた。痛かった。けど頑張りの表れではありますけどね…と言われて嬉しかった。社会的にでかいことは出来ていないとしても、私は必死に生きているし本当に素晴らしい。担当者は優しくてまた通いたくなった。

登山用のザック、高い。なのに可愛くないので、お金かけたくないと思ってしまう。中古で買う。そして普段用はお金溜まったら買うか…と思ったけど無印で事足りている。カバンにお金かける意義を理解できていない

9月11日(日) 自分のこと

朝の眠気がひどい。疲れかと思っていたけど、鼻炎薬の副作用かもしれない。
症状はなくなったので、出社日からは使うのやめたい。朝活ができない。

研究の構成立てていたのだけど、なんか、会社での仕事が生きている。前文を書くとき、結論でスパッといけた。

山登りした。年1で滑落による死者が出るガレ場に挑戦した。登るというか、岩を掴んで足を持ち上げる…リポDのCMみたいな感じ。足の置き場を間違えた時は肝が冷えた。しかし登った先の景色は本当に気持ちいい。最高だった。

足をとめるような石がなくて、ツルツル滑る不安定な道だったので、フォームも安定しなかった。膝が痛くてつらかった。どうにか矯正したい歩き方。

寂しいという気持ちに一人で向き合えばいいのに、それをいちいち相手に言うことでずっとそこに囚われて、寂しさを克服するような行動につなげられていない。停滞している。

言って何か起きるわけではなく、また自分の内面を分かってもらえるはずがないので(人間が完全にわかり合うのは無理)、それを理解して自分で寂しさを克服する努力をすべきなのだ。

SNSを絶えず使うのは自意識を麻痺させようとしているのだ。という文を思い出した。私はスマホばかりいじっていないで自分のやるべきことに向き合わなくてはならない。

根本には自分の人生がうまくいってないのがある。というか誰しも人生で欠けている部分があって、それを恋愛とか結婚とかで埋めて幸せになっている。羨ましいなと思うけど、こんなに離れていてはどうしようもないので、恋愛で幸せを手に入れるというのはスッパリ諦めて、まぁたまに楽しければいいよねくらいのポジションにして、やっぱり研究、仕事、友人たちとの遊びで自立していくしかないと思う。そうしないとどうにもならないことで毎日辛くなっていて馬鹿馬鹿しい。

やる気がないやる気がないと言って仕事に100をかけないようにしていたけど、その隙間に入ってきて悩まされるのは鬱陶しすぎるので、仕事もうちょっとやる気出した方がいいかもしれない